読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぴーの漫画まとめ

KAPPY MANGA MATOME

夢に狂って死にたい。 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

#HyperlinkChallenge2015 というものが回ってきました。
今年面白かったブログを数珠つなぎでリレーしてゆく主旨のチャレンジみたいです。
 
漫画「SNSポリス」を連載させて頂いている、kakeru編集長えとみほさんからバトンを頂きました。
 
 

 1)吉本史上、最もイカれた構成作家

 

今年は、どう考えたってコレしか無いです。
 
もう読んでくれとしか言えないですが、まさにタイトル通りのノンフィクション。
吉本史上、最もイカれた構成作家の話です。
 
 
突然ですが、僕は「夢に狂って、誰も想像ができない程の破滅に至る物語」が大好きです。
 
例えば映画「アメリカン・サイコ」は、原作が出版禁止になった程のショッキングな内容だったと記憶してますが、とにかく主人公の破滅が美しかった。
ニューヨークの一等地でオフィスを構える容姿端麗な金持ち。完璧じゃないですか。
でも、自尊心の化物。狂ってる。
 
タイトルが予感させる通りに同僚や女を殺しまくる話なんですが、
同僚を殺した動機が「自分より良い紙の名刺を持っていたから」だなんて最高(サイコ)。
 
「ギャングスター・ナンバーワン」も指折り好きな映画です。
これも自尊心が暴走し、憧れのギャングスターに近づきたくて、彼になりたくて、
最後には何処にも到達できずに最高速度で破滅する。
(主演のポール・ペタニーは、この辺りを機に「ブリーフ王子」の称号を獲得しました。)
 
ラストシーンは思い出すだけで目頭が熱くなります。
 

f:id:nora_ito:20151204211212j:plain

「ギャングスター・ナンバーワン」 一番好きなシーン
 
みたいな「夢に狂って、誰も想像ができない程の破滅に至る物語」を、
まさかブログで読めるとは思っていませんでした。
 
ぼくも近い経験をしました。
一日に数千のアイデアを考える毎日、アイデアを考えるだけの機械と化す感覚、
あの頃の思い出がフラッシュバックして、もう堪らない気持ちでした。
 
-
 

2)漫画「左ききのエレン」

 
自分の書いた記事もひとつ、という事で。
noteに掲載した「左ききのエレン」読み切りバージョンを。
連載は、年明けcakesで予定しています。
 

 

「夢に狂って、誰も想像ができない程の破滅に至る物語」 が大好きなんですが、

これは「夢に狂って、最後には救われてゆく物語」を目指して描いたものです。

 

テーマを一言で言うと「コンプレックス」です。

 

左きき」は天才性の象徴して据えていて、描きたいのは天才・エレンではなく、その周辺にいるコンプレックスを抱えた普通の人、右ききの人々です。

 

美大出身だから尚更思うのですが、ほとんどの人の夢は叶わない。

それどころか、現実はドラマチックに夢が砕かれたりせず、ただ時間とともに薄れ、すり替えられて、等身大の夢に落ち着くものだと思います。

 

ぼくは勝手に、自分がいる世界を「クリエイター地獄」と名付けました。

 

夢を最後まで諦めないとどうなるか、勝っても勝っても、もっと強い敵が出てくる。

ドラゴンボールよりも終わりの無い戦いが待っています。

 

先に挙げた「吉本史上、最もイカれた構成作家」からも伺い知れる様に、きっとお笑いの世界でもそうなのでしょうし、他の世界でも在る地獄だと感じます。

 

その世界で、突き抜けた天才を描き、

その周辺で、地獄を逞しく生きる凡人を描きたい。

そう思って「左ききのエレン」を描きました。

 

漫画であって、ブログではありませんが、あれは僕が凡人代表で書いた日記です。

 

もう一つ、いま描きたいテーマは「ちゃんと、夢を諦める」です。

なんだか、立て続けにテーマが根暗なヤツみたいですが(笑)

 

これは、いま参加しているブログリレー企画「#アドカレ2015」の中で公開します。

なんと、タイムリーにも明日(12/5土)に公開するので、ぜひ読んで下さい。

 

【更新】公開しました。

note.mu

 

ramenandicon.hatenablog.com

 

とにかく、夢に狂った人の書くもの、つくるものは熱量が違う。

激しく、突き刺さると思います。

 

ぼくが最も狂っていた時は、もっともっとアイデアを量産していた。

いま毎週50ページの漫画を描き続けているけど、それでも比じゃない。

 

起きている間、たまに寝ている間ですら、アイデアだけに捧げていました。

 

「漫画を量産してすごい」って言ってもらえると、嬉しい半分、悔しさもある。

一番狂っていた時は、こんなもんじゃなかったって。

 

PVなんて、うんこですよ。

 

本当に狂った、スゴいものは、WEBにもまだまだたくさんあると信じてる。

 

今から、#アドカレ2015 向けの漫画を描きますが、きっと朝には良いものが出来ます。

 

みてねー!!!!

 

#HyperlinkChallenge2015 を回す人

 

・氏田くん(今日誕生日だから)

twitter.com

 

・さえりさん(可愛いから)

twitter.com

 

・カメントツさん(可愛いから)

twitter.com

 

宜しくお願いします。