読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぴーの漫画まとめ

KAPPY MANGA MATOME

株式会社なつやすみ 一周年ごあいさつ

本日2月26日、株式会社なつやすみは一周年を迎えました。

いつも暖かく見守ってくださっている皆様のお陰です。

本当にありがとうございます。

株式会社なつやすみの社訓は「忙しく、遊ぶ。」

仕事だから仕方ない、という仕事は二度とやらない。

そんな想いで、この1年を過ごしてきました。

振り返ってみると、すごく自分本位な社訓だったなと思います。

もっと社会的に意義のある社訓を掲げたい気持ちは山々です。

ぼくだって、一瞬も一生も美しく生きたいのは山々だし、

水と生きたい気持ちは山々です。

でも社員一名の小さな企業ですので、自分本位で良かったかなとも思います。

 

ある時に元同僚にこんな事を言われました。

「かっぴーが失敗する様な世の中、オレは困るよ」って。

 

30歳にもなって目を輝かせながら夢を見て、会社を飛び出していった僕が

例えば1年後にボロボロになって路頭に迷っていたら…。

それは、相当ショッキングです。エグ過ぎます。

「あいつ倒産したらしいぞ…」

「会社名なんだっけ…」

「なつやすみ…」

「エグ」

そんなの、夢も希望も無いです。

 

家族じゃなくても、

親友じゃなくても、

同僚じゃなくても、

きっと、このページを見てくださっている方々は

ぼくが路頭に迷ったら、さすがに「エグみ」と思うでしょう。

ぼくだって、同時期に独立した社長仲間が破滅したらエグいです。

そんなのは、絶対に見たくない。

 

世の中は、甘くない。

甘くないけど、少しの甘みは感じてもらいたい。

30過ぎて夢を追いかけて脱サラしても、楽しくやってるじゃんって。

自分が成功する事で夢と希望を与えようなんておこがましい事は言いません。

でも、エグみだけは絶対に残してたまるかと

本日、一周年を健やかにご報告さしあげます。

 

一周年のこの日、皆様にご報告すべき事はたった一つです。

それでは、これからもよろしくお願いします。